今回のコロナウィルスの最初は感染者が発見されてから約3ヶ月経ちましたが、まだ未だに収束の兆しは見えてきません。

さんによるイラストACからのイラスト

その間インターネットなどでは、マスクが極端品薄となり、一つ数万円もするマスクが取引されることとなってしまいました。

そのため政府からのお達しで、マスク自体の販売を禁止するということになりました。

個人的には、コロナウイルス騒ぎの前から常備用マスクということで、いくつか備蓄してたものはありましたが、すぐに使い果たし、新たなマスクを捜していました。

しかしながら、それとは対照的に、スーパーやドラックストア、コンビニなどからは、はやばやとマスク自体が売り場から消えてしまいました。

しかしながら、この日本の国内で一番早く感染が広がった北海道でも、ここ数週間、店頭に売り物として販売されているマスクはお店から在庫切れの状態でしたが 、ようやくサッポロドラッグストア(サツドラ)が「お一人様一個限り」にて、マスクの販売を再開していましたので、早速買ってきました。

『サツドラ清田2条店』の正面入口から入って、お支払いを行う場所の近くに、小さなワゴンがあり、そこに2種類のマスクが売られていました。

一つは10枚入(350円くらい)でもう一つは7枚入り(200円くらい)でした。

自宅には新品ではないものの洗って熱湯消毒して乾燥させたマスクが在庫としてありますので、 そのワゴンには、価格が安い方の商品はあと3個しかなかったということもあり、 今回値段の安いマスクを買うことにしました。【「快適ガードさわやかマスク」7枚入り(税込:216円) 】

快適ガードさわやかマスク

きっと、近日中に他の近隣スーパー等でも、マスクの販売が再開されることになると思います。

それまで、新たなマスクを買いたくても買えなくて困っている方は、早速、「サツドラ」に行って 購入しましょう。