ゴールデンウィーク期間中の真っ只中にあたる5月4日11時くらいに暇つぶしがてら、「ブックオフ平岡店」に行ったところ、「ゴールデンウィーク中は営業自粛」ということにて終日閉店となっていました。

ブックオフ札幌平岡店

実際に「ブックオフ札幌平岡店」の前に到着した時に見知らぬ男の人から「休みだよ。一体全くどうなってるのかね」と声をかけられて、その時に、はじめて知った次第でありました。 😯 

ブックオフ札幌臨時休業

私はそれまで中古古書店としては、大手であるブックオフが 、なんと一番の稼ぎ時であるゴールデンウィーク中にまさか終日営業を自粛するなどということは思いもよらなかったため、ちょっとびっくりしてしまいました。 😯 

ブックオフでは、例年ゴールデンウィーク期間中などの大型連休には、「全品10%オフ」などといったキャンペーンを行っていたように思いますが、コロナウィルスという緊急事態宣言の期間中とはいえ、営業時間短縮ならぬ、営業を取り止めなければならないという事態に少し驚きを隠せません。 😡 

確かに新型コロナウイルスは札幌市内の図書館や諸々の施設を休館にしてしまうということなど、多大な影響を出しておりますが

その最大の競争相手ともいえる図書館が休館している今こそが、鬼のいぬまにならぬ、ここぞとばかりその風潮に逆らって本来ならば営業を行うはずなのです。

北海道が「緊急事態宣言」期間中という特殊な状況ということにて、営業時間短縮という対応から一歩進んで、終日営業自粛ということになってしまったのも致し方ないのかもしれません。 🙁 

だが、私みたいに、通常新刊本なんか高くてとても買えないような私みたいな購買層にはとても大きな出来事です。

これにて、外出しようというきっかけが1つなくなってしまうのが、それ自体の意欲をそいでしまうように思えます。

これでは、必然的に出不精となってしまい、コロナウィルスに健康を脅かされてしまう前に、運動不足や倦怠感で、健康状態がどうにかなってしまいそうで仕方ありません。

こういう事態ですので、本がどうしても欲しいということなったならば、Amazonで購入するくらいしかないのですが

Amazonでは、例え、売出価格が1円でも、プライムでなければ、送料が350円とか追加料金がかかってしまうので、プライム会員ではない私はお得感があまりないのです。 😕 

それを考えると、ブックオフの100円で買える小説などはとても重宝しています。 😛 

私を含め、この状況では、中古本を購入する選択肢はAmazonにて本を買うしかないようですので、

この 新型コロナウィルス騒ぎを機会に 、この日本では、Amazon がさらに大躍進しそうな感じです。