私は、卵をゆで卵として食べるのが大好きです。 😀 

最近では、1日平均3個くらい食べています。 😯 

※卵というのは、本来塩分量が多い食品です。(大きさなどにもよりますが、1個あたり0.4gくらいーこれは、食肉や魚(加工品は除く)の100gに含まれている塩分量と同等かそれ以上に匹敵するようです)

例えば、実際、買ってきた卵を焼いて、目玉焼きやスクランブルエッグにして食べるということになると、どうも物足りなく感じてきて、思わず醤油等の調味料を加えて食べたりしてしまいます。 😕 

そうなると、元来卵そのもので摂取する塩分量が多いのに加えて、調味料の塩分量もプラスするということになると健康面でどうしても不安感を感じざるおえません。 🙁 

なによりも、それだと卵本来の美味しさが感じられないというのが、私にとって納得がいかない点でした。 😥 

それに比べて、ゆで卵は、美味しい卵を選べば、塩を振りかけることもなく、自然により美味しく食べることができます。 😮 

なによりも、卵という食材のもっている美味しさがよりいっそう感じられるのが私にとって嬉しい限りです。 😀 

ここ何か月かの間、一時期を除いて(以下記事参照)、ゆで卵を食べる時には必ずホクリョウの「 PG 卵モーニングを買って食べるようにしています。

この卵は、普通の卵と比べて、栄養価の高い「プレミアム」卵ということで、北海道の有名スーパーでは、必ず店頭にある卵です。

日々、卵という食材を健康面から、こだわっている方にとっては、お馴染みのことと思います。

当然ながら、お値段もそれなりの価格で売られています。(ちなみに西友清田店では9月8日現在 1パックあたり258円(税抜))。

PG卵を食べるようになったいきさつ等

「 PG 卵―モーニングー」(プレミアム卵)を食べるようになる前は、スーパーにあるような普通の卵、または、うずらの卵を食べていました。

普通の卵をゆで卵にした場合、食後それなりに満足がいくものではありましたが、なんとなく黄身の部分に味がコクが物足りない感じがありました。 😕 

また、うずらの卵の場合は、普通の卵にない 美味しさが確かに感じられたのですが、日々卵をたくさん食べる私にとっては、仮に普通サイズの卵の量に換算してそれを食べるということになると、かなり高価なものとなってしまいます。

そこで、場合によっては普通の卵の2倍以上のお値段(西友清田店での価格(258円(税抜)と比較して)ではありますが、その分、栄養面にて普通の卵と比べて、豊富な栄養価をもつ「 PG 卵―モーニングー」(プレミアム卵) を食べるようになりました。

 

「 PG 卵モーニング(プレミアム卵) の栄養価は以下となります:(引用ー PG 卵モーニングのパッケージの栄養表示に基づく

ヨウ素がたっぷり(1400μg)

ビタミン(葉酸)が普通の卵の2倍(100μg)

ビタミン E が6倍(6.8mg)

・ビタミン B 12が2倍(2.40μg)]

まず、はっきりいって美味しさが普通の卵と違います。 😯 

ゆで卵を食べるのは、朝食の時が多いのですが、PG卵は、美味しさゆえに、食べれば食べるほど、食べたくなります。 🙂 

新たな生命の誕生

 

 

 

ある日のことです。

当初、1個だけ食べようと思っていたのですが、1個食べ終わった後に、「もう1個たべたいなあ」ということで追加で食べたのですが、結局その時は、5個も食べてしまいました。 😐 

また、約1か月前のできごとですが、久しぶりに「コ〇〇ト札幌店」に買い物に行ったのですが、以前なら、Lサイズ(2パックセット)にて販売されている350~400円(税込)のビタミンE強化卵が310円(税込:2パックセット)にて販売されていました。

その頃には、普通の卵またはうずらの卵から「 PG 卵―モーニングー」に切り替えてしばらくたっていましたが、月々の食費全体の予算をPG卵にて消費する費用が食費を圧迫している事実に悩まされていました。 😕 

 

以前、PG卵に切り替える前に、「コ〇〇ト札幌店」の卵もスーパーで販売されている普通の卵同様、ゆで卵にて食べたことがありました。

その時には、他のスーパーで売られている普通の卵と比べると味覚的には、特に違和感をもっていなかったので、食費の関係上、コ〇〇トの卵に切りかえてみようかなと思った次第であります。

そして実際に試したところ、

「コ〇〇トの卵はPG卵とくらべてなんとも味にコクがない。

はっきりいって、ゆで卵を食べた感じが水っぽい。

もう食べたくない。PG卵に戻したい。」と思ったわけです。

 

決して「コ〇〇ト札幌店」の卵がスーパーなどで売られている標準的な卵と比べると劣っているとは思いませんが、

以前、他のスーパーで販売されている標準的な卵を含め「コ〇〇ト札幌店」の卵を食べたときには、それなりに美味しいと思って食べていたところが、食べた感じが「 PG 卵―モーニングー」(高級卵)にすっかり順応してしまい、味覚が、自分が気づかないあいだに、自然とPG卵を元に判断するようになってしまっていたようです。

確かに、「 PG 卵―モーニングー」(プレミアム卵。高級卵)と普通卵を比べることじたいが、おかしいですが、率直にそう感じた訳です。 🙁 

個人的に、卵に関しては、日々たくさん食べていることもあり、健康面を支えている重要な食材とさえ思っています。

ですから、PG卵に戻すには、PG卵を安く販売している所を探して、そこで買えばいいという結論に達するには、時間はかかりませんでした。

そして、約半月前に、自分が買い物をしているエリアをすこし広げて探して見たところ、「 PG 卵―モーニングー」が、スーパーアークス大曲店にて1パック、225円(税抜)で販売されていることを発見しました。

嬉しいことに、最近になって、キャンペーン中ということで、225円が218円とさらにお安くお買い求め安くなりました。 😀 

ですから、昨日、9月12日10時開店と同時に、いつもならば、1パックしか買わないのですが、2パック購入していしまいました。 😮 

PG卵モーニング

 

「 PG 卵―モーニングー」(プレミアム卵。高級卵)は西友清田店などで普通250円~260円(税抜)で販売されていることを考えると、218円(税抜)は1パックあたり約40円安く買えるというのは、卵好きの私にとって嬉しい限りです。 😆 

また、スーパーアークス大曲店は、「 PG 卵―モーニングー」に限らず、魚、肉や野菜で近隣他店に比べるとお得な商品もあります。 😮 

ちなみに、私はこれまで、スーパーアークス大曲店にて「 PG 卵―モーニングー」を購入するついでに、北海道産のブリやサニーレタス、牛肉を購入してきました。

※スーパーアークス大曲店のチラシはスマホならアプリ「shufoo!」にてスーパーアークス大曲店を検索すると表示されます。

※また、「トクバイ」というサイトからは、スーパーアークス大曲店からは、チラシは表示されないものの、そのサイトには、ラルズグループのサイトがリンクされていますので、それを表示して、スーパーアークス大曲店のサイトのリンクから表示させれば、日々のチラシは表示されます。

是非、日々の食材として卵にこだわりのある方はスーパーアークス大曲店の「 PG 卵―モーニングー」を試して頂きたいと思います。 🙂